« Flex2のDataGridにXMLデータをバインドする Part2 | トップページ | Flex2の入力値チェック »

2006年7月31日 (月)

Flex2でStyleを適用する

Flex2でも、HTMLと同じようにCSSを適用できます。

以下のようなCSSファイルを、
ComboBox.example{
    backgroundAlpha: 1;
    highlightAlphas: 0.77, 0.2;
    fillAlphas: 0.12, 1, 0.75, 0.65;
    fillColors: #0000cc, #0066ff, #ffffff, #eeeeee;
}

以下のようにMXMLに適用します。
<mx:Style source="style.css" />
	
<mx:ComboBox styleName="example" />

styleNameプロパティが、HTMLのclass属性に相当するようです。
スタイルの調整には、Style Explorer が便利です。

|

« Flex2のDataGridにXMLデータをバインドする Part2 | トップページ | Flex2の入力値チェック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12438/11161632

この記事へのトラックバック一覧です: Flex2でStyleを適用する :

« Flex2のDataGridにXMLデータをバインドする Part2 | トップページ | Flex2の入力値チェック »