« 【JavaScript】 動的に要素を変更してみる | トップページ | 【JavaScript】 DOMのメソッド・プロパティ »

2006年6月 7日 (水)

【JavaScript】 イベントハンドラをセットする

要素がクリックされた時の処理を設定したい場合、例えば
<div onclick="hoge();">....</div>
のようにタグの属性で関数を指定することが出来ますが、以下のようにしてJavaScriptからも設定することが出来ます。

function elementClicked()
{
    alert("クリックされました!");
}

document.getElementById("ex").onclick = elementClicked;

また、あらかじめ関数を定義していなくても、

document.getElementById("ex").onclick = function()
{
    alert("クリックされました!");
};

のように、無名関数をセットすることも出来ます。
ページのロードが完了した際の処理も同様に、

window.onload = function()
{
    ......
};

と記述することが出来ます。

|

« 【JavaScript】 動的に要素を変更してみる | トップページ | 【JavaScript】 DOMのメソッド・プロパティ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12438/10424504

この記事へのトラックバック一覧です: 【JavaScript】 イベントハンドラをセットする:

« 【JavaScript】 動的に要素を変更してみる | トップページ | 【JavaScript】 DOMのメソッド・プロパティ »