« 【JavaScript】オブジェクトの機能を拡張する | トップページ | JavaScriptをFireBugでデバッグ »

2006年6月14日 (水)

【JavaScript】クラスを定義する

昨日は、定義済みのオブジェクトにメソッドを追加して機能を拡張する方法を書きましたが、JavaScriptでも、C#やJavaのクラスのようなものを独自に定義することが出来ます。
具体的には、以下のように関数を定義して、その関数を拡張するような感じになります。
そして、この関数そのものがコンストラクタとなります。
function MyClass(n)
{
    //プロパティ
    this.name = n;
	
    // メソッド
    MyClass.prototype.copy = function(){
        var tmp = new MyClass(this.name);
        return tmp;
    };
}

var myClass = new MyClass("ClassA");
....
myClass.name = "ClassB";
var myClass2 = myClass.copy();
....
また、クラスの継承のようなことも出来ますが、その辺りはまた後日書きたいと思います。

|

« 【JavaScript】オブジェクトの機能を拡張する | トップページ | JavaScriptをFireBugでデバッグ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12438/10528368

この記事へのトラックバック一覧です: 【JavaScript】クラスを定義する:

« 【JavaScript】オブジェクトの機能を拡張する | トップページ | JavaScriptをFireBugでデバッグ »